深皿とサラダ

SONY DSC

深皿のサイズは大・小2つある。
小さいものは、生野菜のサラダをたっぷり食べたい時でもひとり分にじゅうぶんなサイズだと思う。
大きいものは煮物やパスタ、ちらし寿司などにも良いと思っている。

深皿を作るとき、イメージはカレーライスだった。
そんなことから、はじめの呼び名は「カレー皿」、小さいものは「こどもカレー皿」だった。

用途を限定するような名前だと、どうしても器のイメージを支配してしまう。
実際に、わたしもはじめはカレーにばかり使っていた。
でも、この深皿は煮物やサラダにも使い勝手が良いんだな、と思えるようになって呼び名も「深皿」に変えることにしたのだった。

今日は、近所にある地元野菜直売所に行った。
瑞々しいお野菜がたくさん手に入ったので、夏野菜いろいろサラダ。
グリーンカール、アーリーレッド、アボカド、フルーツトマト、桃、マイクロきゅうり。
庭のルッコラとルッコラの花芽。
塩とオリーブオイルでシンプルに。

器: 深皿 小 白

2014-07-01 | Posted in JOURNALComments Closed