平皿の色

SONY DSC

器の色を考えるとき、いちばんに思うのが、どのような料理にも使いやすいということ。
たくさん使ってほしいし、この器なら!というような万能選手でありたいと思っている。

そうなると白が多くなる。面の広い器ならなおさら。
でも白だけではすこし物足りないのも確か。
他の色を、とはじめに作ったのが白に近い薄めの灰色。

この色の焼き上がりを見たとき、卵料理を盛ってみたい!と思った。
そんな薄い灰色。

熊本から美味しい筍が届いたので、鶏と筍、きのこのリゾットを作った。
スクランブルエッグ、トリュフ塩をぱらっと。

器: 平皿Φ24cm 灰

2014-04-15 | Posted in JOURNALComments Closed